講座開講予定 

△ 子どもたちに上手く伝わる将棋教え方講座

    ※次回以降は10月・12月に実施の予定です。受講をご希望の方はお問合せください。

△ あそび将棋インストラクター講座

   ※次回は9月22日(火祝)・11月に実施の予定です。受講をご希望の方はお問合せください。


『まなび将棋』『あそび将棋』のインストラクターになりませんか?



『あそび将棋インストラクター養成講座』新設しました


まなぶ=あそぶ。

すべての学習は子どもたちが明るく楽しく、夢中になって遊ぶことから始まります。

2019年秋に「あそび将棋インストラクター養成講座」を新設いたしました。

「山くずし」「はさみ将棋」「まわり将棋」など将棋の駒を使ったあそび(ゲーム)を「あそび将棋」と定義しました。古くから行われてきた「あそび将棋」を教えることで、子どもたちが楽しみながら駒にふれあう機会を作り、このような「あそび将棋」が年齢性別を超えた学びの場を創造していくと考えています。

 

本将棋を指すことを通じて、勝負の楽しさや礼儀作法など人間力の向上へと導く「まなび将棋インストラクター養成講座(子どもたちに上手く伝わる将棋教え方講座)」とともに、棋力に関係なくだれもがインストラクターになって将棋の楽しさを広めることができる「あそび将棋インストラクター養成講座」の受講をお勧めします。


オンライン講座『子どもたちに上手く伝わる将棋教え方講座』


 オンラインで学べるサイトGoGetterz『子どもたちに上手く伝わる将棋教え方講座』(まなび将棋公認インストラクター養成講座)は、パソコンやスマートフォンでいつでもお好きな時に学べます。

実際と同様の講義がオンラインで視聴できます。

 

受講料:19,800円(認定料・テキスト代を含みます)

受講資格:16歳以上で将棋の駒の動きを習得している方

お申込み: GoGetterz

講座のダイジェスト版をこちらで無料で公開しています!視聴するためには無料の会員登録が必要です。

※ただし公認インストラクターとして活動するには受講開始から90日以内に公認インストラクターの認定を受ける必要があります。 

 


資格取得者(希望者)は「まなび将棋教室」を見学・研修できます

資格を取得したけれど、いきなり子どもたちに教えるのは自信がない・・・という方には、将棋の森@Kichijojiで

「まなび将棋教室」を見学したり、実際の指導体験ができます。ご希望の方は、直接お問い合わせください。

 


『まなび将棋公認 インストラクター制度』(2016年10月改訂)

より自由に『まなび将棋教室』が開催できるようにカリキュラムの実施期間・使用料を廃止しました。

さらに会員資格を維持するための会費は現在無料となっております。詳しくは資格の特典「まなび教室を開催するには」をご覧ください。

 


当協会の活動は、『まなび将棋教室』で使用する教材販売収入のほか、当協会の活動にご賛同いただいた賛助会員様(法人)の会費およびご協力により運営されております。

 

【賛助会員の皆様(敬称略)】

株式会社サニーサイドアップ  株式会社エアサイド

 

※まなび将棋は(一社)日本まなび将棋普及協会の登録商標です


【協力先リンク】

manapo.com

学(まなび)の発見ポータル